記事の詳細

スポンサードリンク

実際、不快に思う話なのだが、

見積もりを終えて、修理をするか?しないかを決める際に、専門用語を連発して説明するカーコンは実際には多い。

でも、顧客側から考えれば、ちんぷんかんぷんなのだ。

アウターパネルが…」

ロッカーパネルが…」

なんのこっちゃ?

と、思うのが普通である。

顧客側とすれば通常の専門用語など分からなくて当たり前…

それを図面をもとに説明しているならともかく、口頭だけで説明しているカーコンもある。

これは気遣いの問題…

こういう気遣いも出来ない店のサービスなんて期待するまでもない。

細かいところまで行き届かない店に、細かい作業が出来るとは考えない方がいい。

また、工場を見ることができれば、勘の良い人は一目瞭然で理解できるのだが、汚い工場はどんなに設備が整っていてもアウト!と思った方がいい。

そして、管理職のリーダーシップがとれているお店がベストなのは言うまでもない。

これらが満たされていない場合、

違う店舗に行くことを、経験上、おすすめする。

ロッカーパネル

ロッカーパネル


  

 

 

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る