記事の詳細

スポンサードリンク

カーコンの実力を一般的に一目で表すと、
以下のようなチャートになるでしょう。
※チャートはあくまでも当サイトの経験に基づく判断です。

2014-04-04_221858

 

鈑金塗装よもやま話

鈑金塗装の料金ていうものは、乱暴な言い方をすれば、あってないようなものです。

塗料や副資材のコストはありますが、保険を利用して行う修理の場合、

今でも余り意味がわからない、作業時間から割り出す指数というものを重要視していますね。(わかりやすく書いています)

この時間・指数というものは、顧客にとっても大切なことなのですが、顧客側の時間とは、あくまでも仕上げリが良くて納期が早いという事を前提にしていますね。

2014-04-14_140829しかし、業者側は、一概に同じではないということだけは確かなことです。

保険で修理する際に、鈑金塗装業界の料金の基となっている指数は、実質、損保会社で構成している団体が決めているからです。

この業界が問題で、何が問題かというと、修理の部品代は削りませんが、技術料(工賃)はしっかりと値切ります。

根底に、修理箇所や車としての安全に問題がなければ、技術は二の次という事ですね。

一般の方は、損保が言う事が正解だと大方の方は思い込んでいるのですが、そこの考えを改めないと痛い目にあいます。

確かにどう逆立ちしても、一部上場会社の言う内容と、街の鈑金屋のおやじが言うことのどちらを信用するかといえば、損保側って方が多いんです。

ディーラーと一般の店舗でも同じです。

そのディーラーは下請けに、一般の街の鈑金塗装店を利用しているという事実が有りながらです。

一般的に鈑金塗装店舗は3Kの職場ですし、職人が怖いと勘違いされる方も多いのは否めませんからね。2014-04-14_140744

でも、そこが根底から間違いっているという事です。

本当なら、経験を活かして、悪質な損保の例なども晒したいのですが、大人げないことですし、こういうことは、実際、経験してみないと理解できないことです。

 

例えば、昔、損保が支払いを拒否してきた、イモビライザーが装着されている車両が盗難にあった場合、そのイモビライザーを盾にして、保険金の支払いをしなかったりした事があります。

イモビライザーがあれば、盗難は出来ないと勝手に損保が思っていることですが、どんな車でも盗難にはあいます。

車を盗まれないようにするには、物理的に不可能な環境でしかありません。

要するに支払いをしなくても良いケースを理由を探っているのですね。

実際、裁判になりましたから、ご存じの方も多いと思います。

自動車の盗難なんて、実際は、割が合うものではない事に気づかないから、こういう犯罪もなくならないのですが…

カーコンビニ倶楽部の料金も、損保が指定している指数がある程度、反映された見積りを出すのですが、それでは、一般的に料金が高くなり、現実的では有りません。

だからこそ、保険を使わない、自費修理の見積りは1店舗だけにしないで、複数店舗で行う事が、料金面だけに限らず、より良く修理することにつながります。

ただ、見積を依頼する時に注意することは、決して、他の店舗の見積もりを教えてはいけません。

見積りの価格は後から出すほうが有利だと決まっているからです。

業者の方も、部品代では全く利益は出ませんから、技術料で稼ぐ他有りません。

この技術料は、自費修理の際は、カーコンビニ倶楽部店舗だけではなく、街の自動車鈑金塗装店舗で独自に決められるものです。

したがって、自費で修理をする場合の料金は、企業努力に委ねられているのです。

部品を脱着すれば(部品を外す)脱着料金がかかるが、脱着しないで修理をすれば、当然、料金は低くなるのです。

店によっては、脱着しても、その料金を見積りに出さない店もあります。

鈑金塗装店舗にすれば、歯がゆい部分でもありますね。

当然、技術がともなわなければ、意味はありませんが、

早い話、信頼できる友人が鈑金塗装専門店を経営しているのであれば、その店舗を利用したほうが、顧客側にとっては無難なことかもしれません。

ただし、本当に信頼できるという事が重要ですが…

友人なのに、こんな雑な修理をするのか!とか、こんな見積りをだすの?っていう例もたくさん、見てきましたからね。

あなたの交友関係が試される時かもしれませんね(笑)

 

最後に、日本人は車を道具だけとは考えません。

資産や美術品の類と考えておられる方も多いのです。

簡単にいえば、その国民性も料金に反映されているのですよ。

いずれにしても、経営者がどこにモチベーションを感じているかが、その店舗の質を決めている事は確かなことですね。

 

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る