記事の詳細

スポンサードリンク

2

最近TVなどで自動車損害保険会社のコマーシャルで「代車無料」という言葉、よく見たり聞いたりします。

代車無料って、実は、条件があることご存知ですか?

代車契約(代車費用担保特約)を交わしていない場合は、実質は有料なのです。

最も大きな勘違いは、自動車損害保険会社が代車を所有していて、

契約者(お客様)に無料で貸出する訳ではないのです。

しかも、自動車損害保険会社指定工場というものがありますが、

その指定工場へ修理に出すことが最前提となっているのです。

そして代車は、入庫された指定工場がお客様に代車をお貸しするという事になります。

その点、チューリッヒは修理先を問いませんので、指定工場を利用したくない場合や近くに指定工場が無い場合にはありがたい制度です。 

なお、自動車保険の支払保険金には代車費用が支払われる契約や、賠償で保険を利用した場合、代車費用は保険金で支払われるものです。

ですから、指定工場に入庫したくない場合は、代車特約を必ず契約に入れていないと不利になります。

代車は各店舗が自費で賄って、無料で貸し出している店舗も多いので、利用する店舗に確認して下さい。

代車特約をつけていない場合でも、無料で代車を用意してくれる店舗はありますからね。

但し、その際には、必ず代車が保険に入っているか確認することを怠らないことも重要です。

 

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る